産後骨盤矯正で肩こりや腰痛まで良くなる!?

産後骨盤矯正で肩こりや腰痛まで良くなる!?

骨盤というのは背骨が生える土台にあたる部位になり、

それが日常生活や出産を経て

歪んだ状態になっていると背骨のはじまりが斜めになってしまうため、

左右で筋肉の張り方が変わってしまい

バランスを崩し、

肩こり腰痛なども引き起こされます。

骨盤の歪みを取り、

左右のバランスを整える事で、

肩こり腰痛

産後太りの改善

尿漏れの改善

etc…

産後骨盤矯正は年月が経っても効果が望めますので不調や痛みがある場合もお気軽にご相談下さい。

ひなた整骨院新深江院

産後骨盤矯正の効果とは?

産後骨盤矯正の効果とは?

・骨盤の歪みをとる事で肩こりや腰痛を改善
・尿漏れの改善
・骨盤を絞める事でサイズダウン
・反り腰で起こるぽっこりお腹の改善
などなど出産はとても負担が大きく出産後も直ぐに元通りとはいきません。
出産後1年以上たった場合でも遅くはありません。しっかりケアして事でこれらの辛い症状を吹き飛ばしましょう!
ひなた整骨院新深江院はママの味方です!

産後骨盤矯正の効果とは?

産後骨盤矯正の効果とは?

・骨盤の歪みをとる事で肩こりや腰痛を改善
・尿漏れの改善
・骨盤を絞める事でサイズダウン
・反り腰で起こるぽっこりお腹の改善
などなど出産はとても負担が大きく出産後も直ぐに元通りとはいきません。
しっかりケアする事でこれらの辛い症状を吹き飛ばしましょう!
ひなた整骨院新深江院はママの味方です!

『なぜ産後骨盤矯正が必要なの?』

『なぜ産後骨盤矯正が必要なの?』
産後骨盤矯正が何故必要なのか。
それは骨盤は基本的に『動かない関節』だからです。
動かないなら矯正しなくても良いんじゃないの?と思うでしょう。ですが産後は赤ちゃんというとても大きな存在が通過するので普段は動かない骨盤も動かない訳はいきません。
しかもお産の後は動きやすく不安定で自動的に閉まるわけでは無く、加えて日常生活で非対称な負担を日々抱えていく事になりますのでとてもデリケートな時期でもあるのです。
この時期にケアを怠ると動きやすかった時期が過ぎ、歪んだまま固まってしまいぽっこりお腹や身体の不調へ繋がっていきやすいのです。産後の体質の変化や不調もこれが原因である場合も多々あります。
お子様と過ごす時間を楽しく幸せな時間にする為に不調や痛みが無ければそれに近づけると考えます。
ひなた整骨院新深江院はそのお手伝いさせて頂いております!

膝の痛み

階段の昇り降りで膝が痛い!
歩いてたらガクッとなる!
不安定で長い時間歩けない!
動き始めが痛い!
数々の場面で膝への痛みは発生します。
変形性膝関節症や靭帯損傷、水が溜まって曲がらないなど、様々な要因によって痛みや機能障害が現れます。

しかし、痛みが出る原因はそれだけではないのです!

膝を構成している骨や靭帯はもちろん、関節包や周りの軟部組織、筋肉に筋膜、それらの柔軟な組織が正常に動いてこそスムーズな動きを可能にするのです。

それら軟部組織が硬くなり動きが鈍くなると膝に負担をかけ、痛みや機能障害など引き起こすことになります。

逆に言えばそれら軟部組織の動きを良くすることで膝の痛みが楽になる可能性も十分にあるのです。

新深江ひなた整骨院ではそういった軟部組織が硬くなった部分を緩め、動きを良くする施術を行なっています。まずは痛みに耐え続けるより、

新深江ひなた整骨院にご相談下さい!少しでも快適に日常生活を送れるように一緒に頑張りましょう!

秋も深まり

だんだん日が短くなり、寒さが増してまいりました。

来週からはグッと寒くなるようです。

身体が寒さに慣れていない間は体調不良になりやすいので皆様お気をつけくださいね。

 

先日、寒さとは無関係ですが家族で結膜炎になりました。

息子から始まり、、、

娘に移り、、、

1番の被害者は、、、

嫁!(笑)

酷かったようで毎日目薬をさしています。

早く治るように祈っています(^^)

何ヶ月かは目薬が手放せなくなりそうです。

 

話は戻りますが、(笑)

寒くなると、筋肉が緊張しやすくなり、

肩こりや腰痛などの慢性的な症状はもちろん、

ギックリ腰や捻挫といった外傷もしやすくなります!

湯船にしっかり浸かって身体を温めて

不意な動きに気をつけましょう!

新深江  ひなた整骨院でした!

足に、、、

昨晩、洗い物をしていた際に誤ってタンブラーが足に直撃!!

激痛でした。腫れもなく、その夜は安静にしていれば痛みは無かったのでそのまま就寝。
大した事無くて良かったと思い、眠りにつきました。

しかし!
翌朝、目覚め、立とうとした瞬間!

激痛でした。(2回目)

体重をかける事が困難になりました。
腫れや熱感は無かったので自分で治療してみる事に。

慎重に触っていくと、やはり痛みが激しく出る所がありました。

ですが、動きが良かったので別の所を触診。
よく診ていくと前脛骨筋で反応あり。

前脛骨筋の動きが悪い方向へゆっくり動かして、動きが良くなるまで待ちます。
少しずつ良くなってきたのでもう一度体重をかけてみる事に。

うーーん、何とかいける!

もちろん打った箇所は多少痛むのですが、体重をかけても動ける。
あとは足首を動かして循環を上げていけばだいぶ良くなるでしょう。

何とか仕事に支障を出さずに済みそうです(^^;

痛みが出てる場合でもそこに関連する部位や筋肉、関節を触る事で
良くなる、
早く治るように促す事が出来る、
という事を身をもって体感出来ましたね(笑)

勉強会

先日、定期的に開催している勉強会に参加してきました!

技術というのは勉強しても勉強しても果てしないものだと勉強会に行くたびに痛感させられます。

手の感覚、身体の使い方一つで結果に大きな影響を及ぼすこと、
今回もたくさん勉強させて頂きました。

1人でも多く1日でも早く患者様の笑顔が見れるように日々努力していきたいという想いで仕事にあたらせて頂いています!
新深江 ひなた整骨院